〜適応障害を克服するために〜たまごどうふの体調記録日記

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

適応障害で休職中の新入社員が綴るブログ

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

彼に言われたことで悲しくなったり笑ったりした日

こんにちは。適応障害で休職中のたまご豆腐です。

 

今日は朝8:00ごろに起きた。

眠かったけど、がんばって起きて、ジュースを飲んだ。

その後は、昨日途中まで書いたブログの記事を書き上げて投稿した。

カメの飼育本を読みながらのんびりしてた。

朝から何も食べてないことに気づいて14時ごろにパンを食べた。

そのあとブログのデザインをいじっていたら、あっという間に夕方になってしまった。

眠くなったので1時間くらい寝てしまった。 

 

久しぶりに友人から連絡がきた。適応障害になって以来、体調を崩していることを初めて家族と彼氏以外の人に打ち明けた。

友人はキャリアアップの転職をしていた。

どんどん置いてかれている気がするけれど、こうやって連絡してくれる友人がいるのはありがたいし幸せなことだと思う。

 

今朝、彼から来てたラインについて考える。

「ブログがストレスになってない?俺ならコメントとか更新とか結構ストレス感じちゃうかもと思って。たまご豆腐が気にならないならいいんだけどね。」

自分ではよく分からないけど、彼にそう言われたことが悲しかった。

私の体調が悪くなると結局彼に負担がかかるわけだから、あんまり無理しないようにしないとと思った。

 

それにしても今日は寒すぎた。12月並みらしい。

本当は少しくらい外出しなきゃと思うんだけど、寒すぎてやる気がでなかった。

もはや療養ではなく引きこもりに近づいてる気がする…。

せめて雨が降ってなければいいのに…。

 

さっき 彼から連絡が来た。今朝書いたブログも読んでくれてた。

「たまご豆腐のしたいようにしたらいいんだよ。ブログを読んで俺も嬉しくなったよ。カメ、飼おうね!」と言ってくれた。

 

tamagodofu.hatenablog.com

 

その後、

「今日のブログのタイトルだけど、

適応障害で無気力・無関心・無感動だった私に元気をくれたのは、昔から大好きだったカメだった。】が

適応障害で無気力・無関心・無感動だった私に元気をくれたのは、昔から大好きだっただった。】

だったらもっと嬉しかった。」って言われた。超くだらなくて笑った。