〜適応障害を克服するために〜たまごどうふの体調記録日記

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

適応障害で休職中の新入社員が綴るブログ

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

劇団四季「アラジン」を観ました

こんにちは。たまご豆腐です。適応障害で休職中(もうすぐ退職予定)です。

 

半年待ってやっと観られたミュージカル

昨日は劇団四季の「アラジン」を観てきました!

半年以上前に予約しとても楽しみにしていたのですが、適応障害になってからは無事に鑑賞できるのかずっと不安でした。

しかし映画や宝塚を観劇したことで、少しずつ自信をつけていました。 

tamagodofu.hatenablog.com

tamagodofu.hatenablog.com

 

四季劇場まで電車で向かう

アラジンの東京公演は汐留駅にある四季劇場[海]で行われます。

夕方の公演でしたので昼過ぎに電車で向かいました。

しかし、電車に乗ると急に不安感に襲われてしまいました。

電車の中で慌てて抗不安薬を飲んでなんとかやりすごしました。

バビーズで腹ごしらえ

汐留に着いてから開場まで時間があったので、バビーズでエッグベネディクトを食べました!

バビーズ 汐留

食べログバビーズ 汐留

アボカドが美味しかったです。

エッグベネディクトって久しぶりに食べるとなんか幸福感ありますね。

f:id:tamago-dofu:20171126002806j:plain

 

 

久しぶりの劇団四季「アラジン」感想

バビーズを出てブラブラしていたら開場時間になったので、劇場に入りました。

劇場内には色々なアラジンに関するグッズが売っていました。

パンフレットを買おうか迷ったのですが、結局買いませんでした。

f:id:tamago-dofu:20171126003445j:plain

 

劇団四季は、今までもライオンキング、ウィキッド、リトルマーメイド、キャッツ、ユタと不思議な仲間たちなどを観てきましたが、今回はとても久しぶりの四季ミュージカルの鑑賞でした。

今回観たアラジンは、ジーニーの魔法空飛ぶじゅうたんが見せ場だったように感じます。

星がきらめく中で、魔法のじゅうたんが本当に浮かんでいるように見えて感激しました。技術力がすごい!

アラジン以上に重要とも言えるジーニー役は道口瑞之さんでした。この方、一度怪我なさって、復帰されたそう。魔法の演出と、ダンスや歌がぴったり合っていてとても華やかでした。

ところどころギャグ要素も挟んであって、子どもも楽しめる内容になっていたと思います。

子供のお客さんも多かったように感じました。

 

ミュージカルはどこで観ても楽しい

ロンドンやニューヨークでもミュージカルを観たことがあるのですが、それと比べると日本のミュージカルは舞台セットや小道具が豪華だなと感じます。

完全に主観になりますが、海外は演者さんの歌唱力で魅せる!という感じで、日本はチームプレイで魅せる!という印象です。(海外で観たのは数年前なので変わっているかも知れませんが…)

でもミュージカルはだいたいの筋が分かってさえいれば、どこで観ても楽しめるのが魅力ですよね。

まだミュージカルを観たことのない方がいたら、ぜひ観てみてほしいです!

初めて観る場合はケチらずに良い席で観ることをオススメします。席の場所によって迫力が全然違うので。

ニューヨークやロンドンだったら、日本で観るより安くみられるかも?

 

公演終了後、どっと疲れた

公演終了後は、緊張が解けたのかどっと疲れを感じてしまいました。

帰りの電車では泣きそうになってしまいました。

まだやはり一日出かけるのは疲れてしまうみたい…。

家に帰ってきてからはしばらく動けませんでした。

 

いつかまたミュージカルを観るために元気になりたい

早く元気になって、また劇団四季のミュージカルに行けますように。

あと宝塚ももう一度行ってみたい。華やかさと非日常感は宝塚の方がより感じられるかも。

少々お金がかかるけど、ブロードウェイやロンドンにもまた行きたいな。

ロンドンで観たオペラ座の怪人は本当に衝撃的でした。2階席で舞台まで割と遠かったのにも関わらず、鳥肌が立ちっぱなしだったのを今でも覚えています。

特にロンドンは彼との思い出の街でもあるので、彼と一緒に行けたらきっと幸せだろうなと思います。