〜適応障害を克服するために〜たまごどうふの体調記録日記

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

適応障害で休職中の新入社員が綴るブログ

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

大好きな姪っ子に癒された日

f:id:tamago-dofu:20171229211643p:plain

こんばんは。適応障害で療養中のたまご豆腐です。

 

今日は朝から幸せな気持ちでした。

というのも起きてすぐに大好きな姪っ子と遊ぶことができたからです。

昨日の夜から姉と姪っ子が遊びに来ていました。

おばバカですみませんが、姪っ子は本当に可愛くて私の一番の癒しです。

人見知りもせず愛嬌もあって、いつもニコニコ元気いっぱいです。

姪っ子が生まれてから3ヶ月ぐらいの間、姉は実家に帰ってきていました。

私も当時学生でヒマだったので、一日中姉と姪っ子と一緒に過ごしていました。

あんなに小さかった姪っ子が成長していく様子を見られるのは、本当に嬉しいことです。

少し会わなかっただけで、色々なことができるようになっているのでいつも驚かされます。

いつもイキイキとしている姪っ子を見ると、こちらも元気がもらえるんです。

抱っこをすると、ぎゅっと抱きつき返してくれるのも本当に可愛くて。体は小さいのに私の何百倍もの生命力というかエネルギーをもっているなぁと感じます。

最近は落ち込んだときも、姉が送ってくれる姪っ子の写真や動画を見るようにしています。効果はかなりあります。笑

 

もともと子どもは好きでしたが、こんなに愛しい気持ちになったことはありませんでした。

姪っ子をみていると、私もいつか子どもがほしいなぁと思います。

でも姪っ子が可愛すぎるので、自分の子どもはこんなに可愛くないかも…と心配にもなります。姉や義兄の人柄もあって、あんなに元気に育ってるんだろうなぁとも思います。自分の子どもだと苦労や心配も多くて可愛いだけじゃ済まされない気もします。

実際、姉も子育てにかかる苦労は多そうですし、毎日大変そうです。でもそれ以上に幸せそうなので素敵だなと思います。

姪っ子にはみんなに愛されてのびのびと育ってほしいなと思います。

 

それから、今日は彼が実家に帰りました。

実家に帰る前に、部屋の掃除や溜まっていた洗濯などを手伝いました!

かなり時間がかかりました…笑

疲れがたまっているようだったので、マッサージをしてあげたら喜んでくれました。

しばらく寂しくなりますが、実家でのんびり過ごして今年の疲れを癒してきてくれるといいなと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

広告を非表示にする