〜適応障害を克服するために〜たまごどうふの体調記録日記

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

適応障害で休職中の新入社員が綴るブログ

たまご豆腐の体調記録日記〜適応障害を克服するために〜

彼のご両親にご挨拶してきました!

こんにちは。適応障害で療養中のたまご豆腐です。

 

f:id:tamago-dofu:20180611222448j:plain

 

この前の週末、彼のご両親にご挨拶に行ってまいりました!

先月、彼が私の両親に挨拶にきた時は全然緊張しませんでしたが、さすがに自分が行くとなるとドキドキしますね。

手土産も着ていく服装も母と一緒に選んで準備はバッチリでした。

彼の実家は遠方なので朝早く新幹線で出かけてきました。

お母様には以前お会いしたことがあったのですが、お父様と会うのは初めてで少し不安がありました。

けどお会いしてみるととても優しくて安心しました。

お父様から「(私と彼の)二人似てるね」と言われたのが印象に残りました。

付き合っていくうちに彼に似てきたのかな?笑

食事は駅前のホテルで中華料理をご馳走になりました。昔から家族でよく行っていたお店だそうです。雰囲気も落ち着いていて、料理もとても美味しかったです。

しかもお土産までいただいてしまいました。私と私の母が大好きな彼の地元のお菓子で、母が喜んでいました。笑

それと個人的に嬉しかったのが、会う前に頓服の抗不安薬を飲まずにいられたことです。

今まではこういう場面(面接など)の前には緊張で身体症状が出てしまうので、抗不安薬を飲んでから臨んでいました。

今回ももちろん緊張はしたものの、その緊張を冷静に受け入れた上で対応することができました。彼が一緒にいたおかげで安心できたのかもしれませんが、我ながら成長したな、治ってきたのかもしれない、と思うことができました。

 

次は、9月に両家顔合わせを行うことになりそうです。

今から楽しみです!

式場見学も同時に進めています。最初は憂うつなことも多かったですが、彼とああだこうだ言いながら決めていくのも楽しくなってきています。少しずつ結婚式をしたいなという気持ちが強くなっています。

 

就活も6月になり、ボチボチ始めています。

ハロワの個人面談やエージェントも利用しはじめてみました。

以前と比べて割り切った気持ちで就活ができています。

これまでは短期離職や病気になったことにずっと引け目を感じていました。しかし今は自分にとっては仕方のなかったこと、必要な経験だったんだと捉えられるようになってきています。

ブランクはかなり空いてしまっていますが、どこか働けるところはあるはず。現実を見据えつつもヤケクソにならず淡々と頑張っていけたらと思っています。

 

最近、雨も多い上に気温差も激しいですので、みなさまも体調崩されないようにしてくださいね。